こどもといっしょにスキーデビューするならココ!

こどもと初めてスキーに行くならどこがいい?

こどもとはじめてスキーデビュー。楽しみだけど大変そう?荷物も多そうだし、あきちゃったらどうしよう。それに、そもそもスキー場につくまでにぐずりだしたりしないかしら・・・。なんて心配はつきものですね。こどもと初めていくのなら、条件1.日帰りできる都内近郊であること。2.そり遊びができるスペースがある。3.いざ眠くなってしまった時のゆったりした休憩スペースがある。4.帰り道で眠ってしまってもOK、近くの日帰り温泉で汗を流して帰れる。こんな条件を満たしたところなら安心です。

さあ、こどもとデビューするならずばりココ!

おすすめは【ふじてんスノーリゾート】ここはずばり都心から近い!そして、「ちびっこ愛ランド」というそり専用ゲレンデがあります。動く歩道があるので疲れ知らずで斜面をのぼれます。初めてでリフトは無理ですものね。ちょっとお兄さんお姉さんはちびっこスキーゲレンデとスノボゲレンデもあります。こちらも動く歩道でやわらかな斜面をすべれるので良い練習になります。小さな赤ちゃんには遊具エリアもあります。ふわふわの中で遊んだり滑り台で遊んだり。疲れて眠くなってしまったら靴をぬいでごろりとできる無料休憩室もついています。授乳スペースや子供用トイレもあって安心して過ごせます。それに、富士山をみながら滑るのはとっても気持ちがいいですよ。

滑った後は絶景温泉が待ってる!

たくさん遊んで汗をかいたら、温泉で汗を流して疲れもとって帰りたいですよね。とくにこどもは帰り道は眠ってしまうのが必至。おうちについたらそのままお布団にいけるように、やっぱり温泉は必須。ふじてんスノーリゾートのそばには車で5分、富士眺望の湯ゆらりがあります。富士山を目の前にみながらいくつもある天然温泉を楽しめます。こどもがいると荷物が多くなるのもため息ものですが、ここには貸タオル、貸バスタオルもあります。アメニティーも充実でちょっといいシャンプーや美容液が置いてあるのはお母さんにうれしいところ。少しだって荷物は軽くしたいですものね。温泉に入って疲れをながし、ご飯を食べて、畳の上で足をのばして休憩したら、お父さんも帰りの運転がんばれるはず。家族のスキーデビューまずはこんなプランで楽しんでみてくださいね。

スキーツアーはとても乗り心地が良い高速バスを利用する事が多いツアーで、スキーの道具もそのバスに収納する事ができます。高速バスではリクライニングも付いていて寝ながら移動も可能になっています。