今から始めるファミコンカセットコレクション

大量に出回ったが故に集めやすいファミコンカセット

おもちゃコレクションには様々な種類があり人形や超合金を集めるのが一般的です。ですがここは往年の名機ファミコンのカセットをコレクションするのはどうでしょう。かつて子供の頃に高嶺の花だったカセットが今ならば格安で大量に手に入れられます。後年のゲームボーイ、スーパーファミコンと違いカセットの形や色が様々で集めていて見栄えがする点も見逃せません。特に初期参加サードパーティの後期タイトルは同じメーカーでも様々な物がリリースされており見ているだけで楽しめます。

おもちゃ屋に売っていたのは今は昔どうやって集めるか

さてカセットを集めるにあたってどこで集めるかという問題が生じます。最後のソフトがリリースされたのは20年以上前ですしね。ですが老舗の中古ソフト屋に行くと意外に出てくる物なのです。ファミコンソフトは今のソフトと違い1本当たりの出回り数が100万本を超えた物が大量にあります。これから少数の人間がコレクションに走ったとしてもそんな簡単に枯渇する物でもなく、中古屋以外にも古物商やハードオフ等に行くとその姿をそこかしこで見る事ができます。個人宅にも以外に残っている物で、これは当時高価だったのとそこまでかさばる物でもないので捨てずに忘れ去られた物が多い事の証左と言えます。

数が少ないレア物はほぼ言い値と心得るべし

さて意外とあっさりコレクションできたファミコンカセットも当然レア物はあります。ただしほとんどが出荷数が少ないだけで地道に回って行けば集まる物ばかりなので根気よく探しましょう。見つかるのはほとんどがカセットだけだと思いますが、説明書や箱が付いていたり美品だった場合は値段が跳ね上がりますので心しておきましょうね。なお景品系の限定カセットは非常に高値(キン肉マンゴールドカートリッジ、ロックマン4ボスキャラクター当選Ver)な上まずお目にかかる事は不可能ですが、もし見つける事ができたら相応の出費は覚悟しておいて下さい。そして払う値に見合うだけの価値があるかどうかよく検討が必要ですよ。ここまでのレア物は中古車が買えるくらいのお値段です。

フィギュアの買取を検討している時には、できるだけ多くの査定を受けることです。そうすることで、高額で売却をすることが叶います。